玄関風水6*すみませんが、コレだけは置かないようにしたい物

本日は風水で、「玄関に置くと良くない」 とされている物について考えていきます。
風水では玄関は「気の出入り口」。その出入りを邪魔してしまうものには、どんなものがあるでしょうか?

玄関に置かない方が良いもの

その1 ドライフラワー・剥製

風水では、「花を飾ること」をとても大事にしています!

それは生花が
「活き活きとした自然のパワー」
に溢れているからです。

そうした
「自然のパワー」を持つもの
を住居内に置くことで
「自然から隔てられた」屋内にも自然界のパワーを補充し、
「気(エネルギー)の流れを整えよう」
・・・というのが風水の考え方。

ですからなるべく自然界の流れに沿ったアイテムを、
その象意に合った方位に置いてゆく・・・。

アイテムは可能な限り自然素材で、
花を飾るなら生花を
 飾りたいもの。

生花が無理な場合は、
自然界のパワーである花を模した「花の絵・写真・ポスター」
「造花」や「ブリザーブドフラワー」といったアート・フラワー
を飾るのでも良いです。
(ただし、パワーは生花の3分の1~4分の1に)

けれどもドライフラワー
既に「枯れてしまった花」とみなします。

「枯れた気」はイコール「死んだ気」
つまり自然界のパワーが既に失われたものですので、
飾らないようにしましょう。

生花も枯れてしまったら同様に、すぐに処分しましょう。

類は供を呼ぶ、ではありませんが、
生花が「パワー溢れる良い気」を呼んでくれるように、
「枯れた気」が「悪い気」を呼び込んでしまいます。

(「引き寄せの法則」にも波長同調の法則、というのがあります。

ラジオの局と同じで自分や物が発している周波数と

同じものを呼び込んでくるそうです。)

一度私は転居の時
ドライフラワーのトピアリーを頂いたことがありました。

せっかくのお気持ちですので、色が鮮やかなうちは飾らせて頂き、
変色したら感謝の気持ちを込めて処分させて頂きました。

生花も同様に、処分するときは、部屋にパワーを頂いていた感謝を込めて、
「お世話になりました。ありがとうございました。」
という気持ちで、ゴミ箱へ。
涙を呑んで潔く、処分しましょう!

ちなみに
いつも生花を飾る習慣にしている場所は、
1週間ほど飾れなくても、
空間が花の生気を覚えていてくれるそうです。


その2 スポーツ用品・おもちゃ・自転車

玄関は、出来る限り、スッキリ広々と見せたいもの!
そうすれば、「幸運の気」も、にこやかに「こんにちわ~」と入って来てくれます。
もしも、ごちゃごちゃいろいろ置いてありますと、
「あー何かいろいろいらっしゃっているようですから、私はまた今度」と
Uターンして戻ってしまいます!

自転車子どもの三輪車
玄関や玄関ドアの前に置いてあるのも良く見かけますが、
玄関の出入りの時にストレスになるような大きなものは、
幸運にとっても出入りのストレスになってしまいます。

できるだけ自転車置き場に置くようにしたいもの。

また各種スポーツ用品はとかく大きさが大きく
かさばるものが多く置き場所を取ります。

玄関先に置いておくと、出入りしづらいばかりか、
「スッキリ感」も減少傾向。

また、形も不均一で、色やデザインもさまざま。

2,3あるだけで、
せっかくのインテリアや雑貨のカラー・コーディネイト
も・・・だいなし‼️

ゴルフ道具
スキー用品

などの大きいもの、長いもの
は玄関とは別の場所に収納しましょう。
(長いものなどは
季節のみの使用であれば、押入れの天袋がおすすめ。)

また旦那様がゴルフが趣味でしょっちゅう使用する場合は、
「旦那様の部屋」⇒北西方位もOK。

また、「スポーツ用品」は方位的に相性の良い
ということで東北方位や東方位でも⭕️

但し野球のバットボールラケットなど比較的小さめの物であれば
キチンと納まるならば
玄関収納内にスペースを作って収納するのでも良いと思います。

玄関が東北、東、東南玄関 の方ならば
「スポーツ用品」「おもちゃ」も玄関の収納に収めるので良いと思います。

ちなみに「音の出るおもちゃ」は東方位に置くのが良いのです。
東方位の活発な気をアップしてくれます。

外から持ち帰ったおもちゃ類も
玄関先に出しっぱなしにしないよう注意し
必ず定位置のおもちゃ箱へ戻したあとに手を洗わせて。

おもちゃが汚れてしまっている時は
手を洗うのと一緒にさっと水洗い、
乾かしてから収納すると良いでしょう。

なるべく玄関に関係のないものは他へ移すか
収納内に収まるように工夫しましょう。

 

一番良くないのは、帰宅して、
「また次も使うから」とそのまま置きっぱなしのケース。

「もの」は必ず定位置を定めてこそ
モノ自体も落ち着いてくつろげる。

「自分の居場所」でくつろいでゆっくり休息できてこそ
その物の「パワー」を発揮し
「運気」をもたらしてくれるのだと思います。

ですから
「いったんは片付ける」
ことは運気を上げるための大切なアクション!

例えば自転車やバイクに乗る時のヘルメットもなど
靴箱の上に置いておく方をお見かけしますが
できるだけ玄関収納内にスペースを確保し、
そちらへしまうようにしましょう。

靴についても、できるだけたたきに出しっぱなしにしない‼️

少し置いておいて湿気を飛ばした後
必ず靴箱にしまう習慣をつけましょう‼️

するとたたきがいつもスッキリ!
そしてたたきがスッキリしていると
玄関もスッキリ!
そうすれば、「幸運の気」も、
「は~い、こんにちわ~」と度々訪問してくれるんですねー✨


その3 ぬいぐるみ・人形

風水ではぬいぐるみや人形
動物がかたどられた置物は
なるべく玄関に置かない方が良いとされています。

目鼻口のついているものは
そのものの持っている「気」も強いからでしょう。

ただし、靴べらや時計などに
「柄」として描かれているキャラクターなど
は別です。

また、方位に合った干支の置物
龍や麒麟など、縁起物の置物も当てはまりません。

🔶 ご参考:玄関に是非置いて頂きたいアイテム🔶

さて、ぬいぐるみや人形などはむき出しでそのまま置いておくと
ホコリが吸い付きやすく一緒に空間の「気」も吸い込んでしまいます。

それをそのままにしておくと停滞した気は
「淀んだ気」となって「悪い気」に変わってしまいます。

洗ったり拭いたりできるもの以外は
できるだけむき出しで置かないようにしましょう。

人形やぬいぐるみはできるだけ明るいところに。

けれども玄関は一般に日が当たらないことが多いもの。
東南や南など、日当たりの良い方位に移しましょう。
「布もの」とも相性の良い方位になりますので、ぬいぐるみもそちらへ。

日当たりが良すぎて色が褪せるのが心配な場合は
北方位に南向き、西方位に東向きも ⭕️

イギリスの風水師サイモン先生は

「動物の木彫り」・・・東と東南に置くと、快活のパワーを補充してくれる、
「陶器製の鳥」・・・東北に置くと、安定のパワーを補充してくれる。
「石製の像」・・・西に置くと、楽しみのパワーを補充してくれる。

とされています。もしお持ちの場合は、
それぞれの方位へ移すと良いでしょう。

けれども動物などの「剥製」はドライフラワーと同じく
「死んだもの」…「死の気」にあたるので風水では良しとしません。
特に玄関にはできるだけ置かない方が良いとされています。

同じように、「人形」「ぬいぐるみ」の場合も、
もう古くなってしまって汚れてしまった場合は、
大変残念ですが、処分した方が良いと思います。

次回はこの「人形」「ぬいぐるみ」の処分方法について、
考えてみたいと思います。

「気」のバランスの整った住まいが
貴女にいっそうの幸せをもたらすことを願って…

↓ランキング参加中!
↓ポチ頂けると励みになります!
にほんブログ村 インテリアブログへ
↑他の方のブログも
↑とっても参考になりま~す。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね☆

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket