キッチン整理収納7*取出しやすい引出しのコツ

片付けが苦手な方にも、キッチンを使いやすく整えて頂ける整理収納法をご紹介しています。今回はキッチンの引き出し収納について考えてみたいと思います!

引き出しの特長としては、
「開け閉めがしやすい」ことがあげられると思います。そこで
日常的に良く使うものは、引き出し収納が便利❗

 

引き出し収納

分類ではA) 毎日使うもののうち
「 味付け・下ごしらえ」…計量秤、調味料、ブレンダ―、泡だて器…や
「 食べる」…おしゃもじ、食器、カトラリー、ランチョンマット、食材…
などでしょう。
我が家の場合は、シンクの斜め右下に引出しがついています。
中身はこんな具合です。


1⃣️
 上段

調理や盛り付けに使う道具ですね。
キッチンばさみや泡だて器、軽量スプーンなど
ストレスなくすぐに取り出したいもの。
備え付けのものがなければ
間仕切りの付いたカゴが便利です♪
こちらははみ出すと見苦しいので、少々深さがあるとキレイに収まりますね。


saleen ザリーン 社製 ドイツ カトラリーボックス バスケット 丸洗いOK CUTLERY BASKET おしゃれ

2⃣️ 中段
中段にはお茶葉


【ライトワークス限定アソート】ムーンマジック ウィズ エンジェル

袋に入った香辛料やハーブ、片栗粉など、味付けに使うもの
どちらかというと
小さな袋のものを使っています。
大きな袋の方がお得ですが
結局使い切らないうちに賞味期限が切れてしまったり…
ということもありますもんね。
新鮮で香りが良いうちに使い切れる方が
味も栄養の面からも
そして整理収納の面でもスッキリ⭐️


3⃣️
 下段

こちらは乾物のストック油類です。

流しの下やガスコンロの下に置いているお宅も多いのでは。

けれども外扉になりますので、
自分の方へ向かって開ける、しかもけっこう大きい扉の為
一歩下がったりして開けることになりますね。
導線的にはちょっと面倒

なので油はシンクや作業台の少し横
引き出しの方が導線的にもスムーズ ⭐️
一歩下がったりという面倒なく
スルスルと開けて
さほどかがむこともなく
腕を伸ばせば取り出せ、そしてしまえます。

でもお醤油は入れてません⭐️

フタを開けてからは空気が入って酸化が進むそうです。
雑菌の繁殖の可能性も…。
お醤油は冷蔵庫に入れています❗️

余談ですが、
最近は健康を考えて、身体に良い米油に変えました♪
サラダ油は身体に悪いそう。認知症の原因にもなるとか…?


他には比較的酸化に強いと言われているごま油と、
健康に良いオリーブオイルを。

油の保存は高温多湿は避けたいですよね☆

なので開け閉めの多くて湿気や熱がこもらない
引き出し収納がぴったりです💛

 

 

4⃣️ その他

我が家は幸いコンロの脇に
細いカゴ付き引き出しがありましたので
スパイス類はそちらに並べています。

お鍋やフライパンに振り掛けることも多いので
コンロの近くにあると便利 
同じくお鍋が熱い時に使うなべつかみも。

前の家ではコンロ脇の引き出しは無かったので
スパイスは少し目上の棚に並べていました。
お家の環境によって、コンロに近くて
取り出しやすい場所が良いですね❗️

ベーキングパウダーは ↖️ノンアルミが安心です!


ラムフォード ベーキングパウダー アルミニウムフリー 114g[ケンコーコム ベーキングパウダー]【13_k】【rank】【basic】

 

バックカウンター


「 食べる」…スプーン、フォークなどのカトラリー
は、
ダイニングにより近い場所ということで
バックカウンターの引き出しに。

「大きさ別」「素材別」に揃えると取り出しやすくなりますね。

この時風水的には
ナイフとスプーンを分けることが大切🌟
スプーンには「金の気」がありますが、
ナイフを一緒にするとこの気が切られて金運ダウン
(ちなみにフォークは一緒でもOKです。)

また日頃キッチンばさみや包丁、ナイフの類を
目につくところにかけておいたり、
出しっぱなしにするのも金運ダウンになりますので注意して下さいね💥

他にバックカウンターにはキッチンにあると便利な小物など。
留め金具やハンドクリームなど小分けにして収めています。

そして食材をその下に。

風水的には、食材は「火」の気を持ちますので
「水」の気を持つシンク下に保存するのは避けましょう

また床下収納に収めるのもよくありません

バックカウンターが無い場合は、ガスコンロの下に保存しましょう。


大きさに合わせて分類し、
「タテに並べる」
探しやすく取り出しやすいです♪

下の桐箱は米びつです。
(左が玄米、右が白米です。)

お米はやはり毎日口に入れるもの
またエネルギー的にもパワーの強い食材ですので、
ここは妥協せず天然素材の桐箱に。

スリムで高さも程よく、バックカウンターにもぴったり納まります。
また湿度を一定に保ってくれる効果があります。
フタのところがジャバラになっているので開け閉めもしやすい❗️
美味しく保存でき、見た目も良いし、運気もアップも期待できると一石三鳥✨


おいしく保存できる桐製 米びつ5Kg用(升付き)【RCP】【H-5547】

ブラウンタイプは ⤵️
「南西」「西」「北西」キッチンの方におすすめ!


おいしく保存 焼桐製米びつ 5kg用

香りに防虫効果がありますが、
さらにローレルの葉を何枚か入れて、
虫よけ強化しています。

その隣はレシピブックです。
どうしても溜まりがちになるので、
購入したものでも好みに合わなかったものは、定期的に処分しています。

その他雑誌の切り抜きレシピはクリアファイルに
図書館で借りた本で気に入ったレシピ
コピーして2穴ファイルで綴じ、
インデックスを付けて管理しています。
「米料理」「スープ」「おそうざい」etc…
同じくお菓子レシピも…

❇️ まとめ❇️

1⃣️ 頻繁に使用するモノは
  細かいものもキチンと「分類する」 ‼️
  (間仕切りカゴを使うと便利)

2⃣️ カゴや収納グッズは
   外寸「引き出しの高さ」「棚の高さ」にピッタリ納まる
      内側「中に入れるものの大きさ」に合っている
ものを選びましょう ‼️

3⃣️  「取り出しやすく」「見た目もキレイ」のために
   「タテ」を意識して並べていきましょう!


…いかがでしたか?皆さまも「キッチンワーク」に合わせ、

使いやすい収納を、考えてみて下さいね 💕

➡️カテゴリー:How  to  キッチン収納 ・・・もどうぞ!!




「気」のバランスの取れた住まいが
貴女にいっそうの幸せがもたらされますことを願って…

ランキング参加中!
他の方のブログもどうぞ!
にほんブログ村 インテリアブログへ